レーシックの後遺症は決して長期的ではない

レーシックによって視力が再び低下してしまうなどということは極めて稀なこととなります。
もし視力が低下してしまっても、角膜の厚みがまだ十分に残っている状態でしたら、再度レーシックの手術を受けることが出来るのです。

 

視力の低下は、近視の程度が酷いと、可能性が高くなってくる後遺症となります。
なので事前の検査である程度のレーシックのリスクを理解しておきましょう。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーシックの手術を実施したことによって生じる後遺症として有名なものに、「目が充血する」「目がしみる」というものが挙げられます。
手術直後の一時的なものとなっており、長くても一週間程度で落ち着くものですので、そこまで心配をする必要はありません。

 



レーシックの後遺症は決して長期的ではないブログ:17/08/20

ぐっども〜に〜んんん(テンション低ぅ

今日は12時から運動公園。

友達と大阪で待ち合わせ♪

体調を崩していたいみたいなので、心配だったけど・・・
体調が良いみたい。


きのうは気分的にも楽になったっていってたし。

最近精神的に病んでいる人って多いよね。

会社でも辞めた人もいるし、話していると薬を飲んでいるせいか
全然わからない人もいるけど、それなりに悩んでることってあるみたい。


ミーなーんて、チキンカツ食べてストレス発散!

エアリーシェイプネオやダンベルでぶっ飛ばせ〜!!

ついでにサントレックスやダイエットシェイク チョコレート味を
の〜んで〜なんてお気楽な感じ。


寝れば忘れるタイプなのもあるけど。

兄弟でも全然違うから、うちの兄の場合はガス主任技術者の
勉強で煮詰まっていたし・・・

妹は妹で、仕事辞めて実家に帰ってきたかと思ったら
「シンガポール旅行行ってくる〜」ってカンジで。

読者様はどうですか??

楽しみって色々あると思うけど、ストレス発散の方法もそれぞれ。

でも男の人のよりも女の方が潔いというか強いというか・・・


ミーの兄弟はそんな感じです(笑)

もう考えても何ともならないものは、なるようにしかならないし〜



12時からおでかけだというのに、もうこんな時間!

休みでもやりたいことはいっぱいあるんだけど。。。

あっという間に時間って過ぎちゃうね〜